トップページ

    このサイトではハイラックスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ハイラックスの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのハイラックスを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。
    1つの買取業者のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、ハイラックス(Hilux)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社までハイラックスの買取査定をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「ハイラックスを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているハイラックスの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、トヨタのハイラックスを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    ハイラックスの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に今自分が乗っているハイラックスの階といr相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのハイラックスでも高額買取が実現します。

    最大で10社がトヨタ・ハイラックスの見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたのハイラックスを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイラックスを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したハイラックスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サービス。
    トヨタ・ハイラックスの買取依頼申し込みをするだけで楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたハイラックスを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他のサービスと比べると少なめですが、最大で約10社があなたのハイラックスの査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    なるべく丁寧に乗車していても付いてしまう幾分かのキズや微細なヘコみなどは、査定時に減額されないことが多いので、気にしすぎる心配はないでしょう。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや充分に分かる程度のへこみ、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、減額されるのが嫌だからと言って自らお金を出して修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    車を手放そうと決めたならば、まずはじめにしなければいけないことは、今のところ車が一体どれくらいの査定相場なのか分かっておくことです。

    査定金額の相場を把握することにより買いたたかれてしまう可能性をグッと低下させることができますし、事前に調べた相場よりも高値で取り引きしようとしてくれる業者に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

    オンラインで沢山の業者に中古車一括査定を申し込めるところがあるので、そのサイトを利用すれば自分の車の相場価格が分かります。

    査定のプロである担当者にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、嘘をついてしまったという事実で担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    結果的に、厳しい見積額を提示される可能性があってもおかしくないので、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    修理しようもない状態になった車は全損扱いになりますが、一口に全損といっても2種類に大別できます。

    修理しても車としての機能を取り戻せない物理的全損がまず挙げられますが、そのほか、修理費が保険の支給額を上回ってしまうものを経済的全損と言います。

    自動車保険の給付金の金額というのは、常に変動する市場評価額に則って算出されます。

    JAAI(日本自動車査定協会)が発行するデータブックを使い、保険会社は支給額と市場相場に乖離がないように努めています。

    保険会社の決めた額と実際の額に隔たりがあるようでしたら、そのままにせず、交渉に持ち込むという手もあります。

    プロが見れば素人がいくら頑張ったところで査定対象となる車の修理歴や事故歴はわかってしまいます。

    虚偽申告は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。

    それに事故歴や修復歴を偽るのは保険で言えば病歴を偽って契約する告知義務違反になるわけで、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    こういった事態に対応するために、契約書に目を通すとこの件に触れた文章があるはずで、言い逃れはできません。

    いま乗っている車を売却したいと思っているときに、査定価格を知る方法は基本的には2つしかありません。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    なにしろ手軽なのは言うまでもなく、代車を手配する必要もないという気楽さが魅力ですが、悪い言い方をすれば「足元を見られる」ので、中古車買取業者の査定より買値は安くなりがちです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、少なくとも2社以上に依頼すれば競争になりますから、買取価格がディーラーより上がるのが普通です。

    思いつく限りの業者を当たってみても値段がつかないような時は、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者なら部品単位で値付けするので少なくともタダにはなりません。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、時間と手間を考えると廃車業者に売るほうが格段に簡単です。

    廃車業者を利用するメリットは、面倒な廃車手続きの代行だけでなく、基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    誰も乗らなくなってメンテナンスもしなくなり、車検切れで放置されたようになっている車でも買い取りに出すことはできます。

    そうは言っても、車検が切れた自動車は公道を走らせてはいけない決まりがありますから、自動車のそばまで出張をお願いして査定してもらいましょう。

    既に車検が終了してしまった自動車でも取り扱いしている買取店ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    また、あらかじめ車検に出してから車を売ることは得策とはいえません。

    車検費用の方が高くなる事が多く、査定金額アップはあまり望めないため損してしまうのです。

    中古車業者に車を買い取ってもらうために最近見かけるインターネット一括査定システムに登録すると、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    そこまで対処している暇がないという人は、電話連絡なしでメールのみの設定ができるところをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    強引な業者ともなれば夜中でも朝でも仕事時間中でさえも常識を無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。

    それなら最初からメールのみにしておけば、不要なストレスを回避できます。