トップページ

    このサイトではハイラックスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ハイラックスの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのハイラックスを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。
    1つの買取業者のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、ハイラックス(Hilux)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社までハイラックスの買取査定をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「ハイラックスを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているハイラックスの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、トヨタのハイラックスを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    ハイラックスの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に今自分が乗っているハイラックスの階といr相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのハイラックスでも高額買取が実現します。

    最大で10社がトヨタ・ハイラックスの見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたのハイラックスを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイラックスを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したハイラックスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サービス。
    トヨタ・ハイラックスの買取依頼申し込みをするだけで楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたハイラックスを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他のサービスと比べると少なめですが、最大で約10社があなたのハイラックスの査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    事故車などの修理の履歴は、万が一隠して買取査定に持って行っても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。

    事故や故障での損傷が軽く、適切な修復がされているようならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠そうとせずに正直に伝えることが大切ですね。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    売ろうと考えている車の査定相場が幾らくらいかを確認したいときに、インターネット上の無料一括査定サイトを活用するという手もありますが、売却希望の車のメーカーサイトで見積額の参考値を確認することが可能です。

    自動車メーカーのHPなら個人情報を全く記載しなくても車種や年式だけで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように何度もしつこく電話が掛かってくることはないでしょう。

    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    相見積もりを自宅などに居ながらにして出来るのが、インターネット上の中古車一括査定サイトです。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に実際の査定をしてもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    買取販売店の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、多くの店舗で相見積もりが可能なはずですよ。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、車に損傷が生じた場合、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということでガタッと査定額が下がってしまうことがあります。

    事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、交渉次第で可能な場合もあれば、ダメなこともあります。

    個人間で調整したとしても保険会社としては何ら支払いをしてくれない場合が多いです。

    補償を求めるためには訴訟も考えに入れた上で法律事務所と対応を話し合う必要があります。

    備えあれば憂いなしと言いますが、車を売ると決めたら段取りをしておくほうが、気持よく査定も迎えられますしより良い値段をつけてもらえることも多いです。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    それから他メーカーのパーツに交換した車の場合は、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    業者による査定では純正品のままのほうが一般的に高値がつくからです。

    あとは、売却にかかる時間を短く済ませようと思ったら、あらかじめ必要書類を揃えておくと良いでしょう。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、来る業者は皆一様に契約を急ぐはずです。

    もし即決なら見積りに色をつけても良いといった熱いトークが始まるのですが、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    中古車売却時には複数の会社から見積もりをとって競合させるのが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    とりあえず多くの会社から見積りを出してもらい、検討材料が揃って納得がいってから取引の交渉に臨むのは当然のことなのです。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなことがあるため自分で直すのはよした方が無難です。

    故意に付けなくても自然に付いてしまうようなとても薄い傷などは、査定対象外と見なされることも多いのです。

    自動車修理の経験があるならともかく、そうでない場合には無理矢理自分で補修しようとせずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。

    中古車売買に於いて、車体の色は多いに査定額に影響します。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスして車体の汚れが目に付きにくいという利点があるので人気も高いです。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、車の評価が高くなることは望めないでしょう。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に流行が終わっている可能性が高いからです。

    自動車ローンの支払いがまだ残っている状況でも売却する方法がないわけではありません。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されているときだけですから、実際には難しいかもしれません。

    まだ名義がローン会社になっている場合は、すべての債務の返済が済むまでのあいだは実質的な車の所有者はローン会社ということになるので、売却するとしたらローン完済後ということになるのです。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、車の売却益を返済に充当するという条件つきで売ることができます。